やばい!

朝晩はめっきりと涼しくなりましたね。

日によっては寒いという日もありますね。

体調管理が難しい季節ですよね

 

20130227133550

 

 

風邪をひいてしまったときに「やばい風邪ひいちゃったよ」と

年齢によって「やばい」という一言で、

すべての状況を説明してしまうことがありますね。

とても便利な言葉なんですが、

本当にすべてが「やばい」のかなと思います。

○○は大丈夫だけど、××は良くなかった。
△△は良くなかったけど、××は大丈夫だった。

ひとつのポイントだけをみて、
すべてを総括してしまう言葉にはとても不安を感じます。

例えば、なかなか寝付けなくて気づいたら2~3時間が過ぎていたとします。

「やべーな」という言葉がふっと浮かんだ瞬間に

「これはやばい状態なんだ、と精神的肉体的ストレスが一気に生まれます。」

この深みにはまる言葉ちょっと使うのやめてみません?

関連記事

院長自身の感染対策

先日はたけちはり灸院としての感染対策としての記事を書きました。 院長自身はどうしてるの?って患者さんから質問をされることが多くなってきたのでこちらでもお伝えしますね。   Contents1 院長のわたしが取り[…]

[» 続きを見る]

研修生時代を振りかえって1 【院長】

反応点治療―経絡もツボも使わない新しい鍼灸治療     はり師・灸師、あん摩マッサージ指圧師の免許をとってからも勉強の日々は続きます。 なぜなら学校で習った症例はあくまで基本的な部分のことなので、 実[…]

[» 続きを見る]

おやすみ3秒の季節ですね

  本格的に梅雨らしくなって 雨の日がつづいてきましたね シトシト雨であったり、ザーザーと 降り続いたりと空をみることが 多い季節です。 この時期はからだがなんとなく 重だるかったりしてすっきりせず 体調も絶好[…]

[» 続きを見る]

いまどきの鍼灸事情・・・無限の可能性があります!

  いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・2 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・3 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・4 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・5 → こちら いまど[…]

[» 続きを見る]

鍼灸学生時代はどのようにすごしていたか【院長】

鍼灸学生への道【院長編】 からの続きです。   10代のころよりの念願だった鍼灸学校に通えることになりました。 社会人になってから学生にもどったので、100分の授業になれることが大変でした。 鍼灸師になるために[…]

[» 続きを見る]