地に足がついていることを忘れさせるめまいやふらつきの鍼灸治療 【症例】

 

miminari_memai_furatsuki (2)

 

【症例】

 

患者

女性 54歳

 

来院

2014年2月

 

症状

2か月前からキーン、ジージーと大きな耳鳴りが目立つようになり、
次第にめまいやふらつきを感じるようになったある日、
天井がぐるぐるとまわることが多くなり、
しばらくするとぐらつくという日々を過ごしていた。
日中もちゃんと歩けているかのかわからなくなった。
不安が強くなり病院を受診するも病院では特に異常が見当たらないが
なるべく安静に過ごすようにと指示を受けたが、症状が一向に改善されなかったので
鍼灸に挑戦してみようと思い当院を受診

 

治療内容と経過

治療のポイントとして3点掲げました。

  • めまい、ふらつきを改善するにあたって耳と鼻の状態を良くする
  • ストレスを解消して爽やかな気分になる
  • からだを元気にするために体質改善を行う。

 

同時に治療した症状

耳鳴り、目の疲れ

 

使用した主なツボ

耳、鼻、ノド、肝臓、小腸、大腸

首と肩周辺の筋肉、

※反応点治療のツボに基づく

 

考察

めまい、たちくらみなど平衡感覚に関係するトラブルは耳に原因があります。
ただ、耳だけが原因かと言われると周辺の鼻やノドの粘膜に炎症が起きていると
それらが感覚を狂わせてしまいます。
なぜ炎症がおき、治りにくいのか?
それはからだの抵抗力や免疫力を担当する胃腸の働きが弱っていると考えています。
幸いなことに初回の治療後から症状に変化が現れたので、
治療を受けるモチベーションが上がったことでより早期の回復に至ったのでは無いかと思われる。

 

 

はじめての方はこちらもお読みくださいね

↓↓

http://stg.takechi-harikyu.jp/flow

 

 

 

関連記事

回転性めまいと高音の耳鳴り 鍼灸治療の症例

  Contents1 患者2 来院3 症状4 同時に治療した症状5 治療の内容と経過6 主に使用したツボ7 考察 患者 男性 30代 愛知県名古屋市緑区   来院 2014年2月   症状[…]

[» 続きを見る]

原因がわからなかった低体温症の鍼灸治療 【症例】

  Contents1 症例2 患者3 来院4 症状5 治療内容と経過 6 同時に治療した症状7 使用した主なツボ8 考察 症例 低体温   患者 男性 40歳代 愛知県日進市   来院 2[…]

[» 続きを見る]

症例ページを追加しています。

  ブログカテゴリーで「症例集」を設置しました。 すべての症例を記載することが難しいですが一部を紹介していきます。   耳鳴り・難聴 耳鳴り(聴力低下がないもの) めまい・ふらつき・メニエール病 自律[…]

[» 続きを見る]

首を動かすことができない寝違いの鍼灸治療 【症例】

Contents1 患者2 来院3 症状4 同時に治療した症状5 治療の内容と経過6 主に使用したツボ7 考察 患者 男性 50代 愛知県日進市   来院 2015年3月   症状 3日前から仕事中に[…]

[» 続きを見る]

耳がもぞもぞしてめまいがする 【症例】

  Contents1 症例2 来院3 症状4 治療内容と経過5 同時に治療した症状6 使用した主なツボ7 考察 症例 耳がモゾモゾしてめまいがする   患者 女性 72歳 愛知県名古屋市中川区 &n[…]

[» 続きを見る]