いまどきの鍼灸事情・・・鍼灸治療で事故が起こることもあった

hari
いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・2

鍼灸師は国家資格であること、これはとても重要なことです。

最近は聞かなくなりつつありますが、

免許を持っていない治療師が鍼灸を行って

怪我や事故などを起こしてしまったという

事例も過去には報告されています。

なぜ、免許を持っていない人が鍼灸を行うことができるのか・・・

それは、鍼灸治療ができる場所は鍼灸院に限らないからです。

・医師によっては病院内でも鍼灸治療を取り入れている。

・接骨院で鍼灸の免許を持っている方がいて鍼灸治療をする。

もしくは、

・柔道整復師の免許を持っているが鍼灸はまだ学生の場合。

最後のは、法律上アウトです。

が、修行と称して行っているところもあります。

なぜ、こんなことが起こるのか・・・

学生や卒後間もない治療家は、

鍼灸を行う機会がとても少ないからです。

関連記事

少しでもホッとできるかな?

  12月になりましたね。 受付カウンターをやすえ先生が冬仕様にしてくれました。 くまのぬいぐるみ、シェリーメイといいます。 知ってる人は見ればすぐわかりますね。 このぬいぐるみはもともと何も着ていないのですが[…]

[» 続きを見る]

伊勢神宮に行ってきました〜

先日、治療院の休みを利用して伊勢神宮にお参りに行ってきました。 毎年、開業日の前後に参拝しているので恒例行事になりつつあります。 お参りのあとはおかげ横丁とおはらい町をぶらぶらして腹ごしらえ     […]

[» 続きを見る]

実は贈り物をしています

たけちはり灸院では、 治療を受けられた方でご結婚やご出産された方にささやかなお祝いをしています。 どんなものかというとこのようなものをお贈りしています。     これは絵ふみと言ってその人の名前からメ[…]

[» 続きを見る]

先生はどう思いますか?

  いろいろな場面で 「先生はどのように思いますか?」 と聞かれることが多いです。 「ぼくは○○だと思いますよ」と 必ず答えを伝えるようにしています。 どうしても出せそうにない場合は 素直に次回までの宿題に さ[…]

[» 続きを見る]

フットサルの練習のお手伝いに行ってきました。

トレーナー兼キーパーコーチ兼なんでも係で携わっている 岐阜県多治見市を拠点とするフットサルチームSallista/BDFの練習に行ってきました。 最近ほなかなか行けなくてあまりお役に立てずにいたのですが、 久々に行ってキ[…]

[» 続きを見る]